プロミス審査時の注意点

総量規制でキャッシングの新規利用ができなくなった場合

プロミス審査時の注意点

プロミスは30日間無利息サービスを行っています。他の消費者金融でこのサービスを行っている会社は少ないため、プロミスを選ぶ大きなメリットと言えます。このサービスは短期間で返済を考えている方に向いています。

 

プロミスの金利は4.5%~17.8%となっています。他の会社の多くは最大金利が18%となっているところが多いため、僅かではありますが上限金利が低くなっているのが特徴です。

 

金利が何%に決定されるかは利用者の信用度に大きく左右されます。一般には初めて利用される方は最大金利に設定されます。そのため、プロミスでは17.8%に設定されることが多いようです。

 

ただ、借り入れと返済の実績を積み重ねることで金利が次第に下がっていきます。半年~1年のような長いスパンで金利が徐々に下がっていくようです。そのため最初の金利が他の会社に比べ少しでも低くなるため、これもプロミスのメリットと言えるでしょう。

 

次に審査の時に注意した点として三点あげます。まずは総量規制という自分の年収の1/3以上の金額は借り入れできないという法律があるため、まずはこの法律に反していないことが大事です。次にすぐにお金を借りたい場合でも複数の金融会社へ同時に申し込みをしない方がよいとされています。

 

最後にクレジットカードや他社キャッシングの返済が未納や滞納がないことが必須です。未納や滞納があると申請者の信頼がかなり下がります。

 

信用が信頼が重要となるのがプロミスの審査となるため、信用を落とすような申し込みの進め方はすべきではありません。また、信用がない方の申し込みもプロミスの審査では通過の可能性が低くなってしまうため、申し込みの際には自身の信用状況にも注意をしなければなりません。

 

一定の信用や収入があればプロミスは各地で素早いキャッシングの利用が可能となり、土日であるとしてもプロミス富田林市で借りられる即日融資のように、当日中に借りられるようにもなっているので助かります。

MENU