たくさんのお金が必要

総量規制でキャッシングの新規利用ができなくなった場合

たくさんのお金が必要

カードローンを契約するきっかけは人それぞれですが、その金額も人それぞれです。数万円程度でいいからすぐに欲しいという人もいれば、100万円を超えるまとまった金額が必要だという人もいます。

 

100万円を超える金額を借りたい時には、それに向けて戦略も練る必要があります。何も考えずに消費者金融などにいって、100万円貸してくださいといっても、断られる可能性が高いです。

 

実際多額の融資を受けるには、コツがあります。基本的に消費者金融はやめて、銀行で探しましょう。これには理由が2つあります。

 

まず、消費者金融は50万円を超える金額の借入時には、収入証明書類が必要となります。書類を用意するのは面倒ですが、銀行であれば収入証明書不要で借りられる所もたくさんあります。300万円まで収入証明書不要なんて、銀行ではざらにあります。

 

もう1つの理由は、総量規制です。消費者金融では、年収の1/3を超える金額の借入れはできません。例えば200万円借りたいのであれば、最低条件として年収600万円以上必要です。銀行は総量規制の対象外なので、年収の1/3を超える金額でも受付が可能です。

 

多額の借入れには銀行が有利ですが、審査に通らなければ借りられません。銀行で多額の融資を受けるには、勤続年数や収入など、様々な条件を満たさなければ借りられません。それでも消費者金融よりは、望みはあります。

 

銀行なら消費者金融よりも負担が軽くなるため、消費者金融で借りている方でも借り換えを考えてみるのも良いでしょう。金利面をしっかりと比較をして借りれば借り換えローンの借り入れも今後の返済に役立つようになるのです。

MENU